インスタリンク
能古島アイランドカレー 幻のカレーと創作懐石のお店 トップイメージ

通常通り営業中

現在、当店は通常通り開店しております。予約も再開しております。
11/4からスタッフの怪我により土日のみの営業とさせていただいておりましたが、おかげさまで、無事に回復いたしました。
今後とも皆様に食で幸せをお届けできるように精進いたしますので、能古島アイランドカレーを何卒よろしくお願いいたします。

幻のカレーと創作寿司の融合

能古島アイランドカレーはカレーと創作懐石のお店です。
幻のカレーと言われる糸島「ワンスプーン」のカレーを継承しています。

佐賀のフレンチレストランのオーナーシェフを務め、2017年に現役を退いた元シャトー文雅・ヌーベル文雅 オーナーシェフ 田島一瀬氏の「糸島 One Spoon のカレー」を伝えて残したいという、松畠民亘氏の熱い思いから、誕生したお店です。

昭和55年創業、「たつみ寿司」の創業者であり、創作寿司の開拓者である松畠民亘氏のそのこだわり、互いの情熱のこもった味を「能古島アイランドカレー」としてこの地に表現致しました。

創作寿司とカレーの異色のハーモニーをお楽しみください。

創作寿司のパイオニアによる創作懐石

創作寿司の開拓者である 松畠民亘氏 が手がける創作懐石を幻のカレーと共にお召し上がりいただけます。
カレーと創作懐石の異色のコラボレーションは他のお店では味わうことができない、当店のみの魅力です。
能古島の食材をふんだんに使用して地産地消を目指しております。また、和食の手法にとどまらず、様々な手法を凝らして、能古島の食材の魅力を最大限に引き出しております。
芸術作品とも言える料理の数々を是非、能古島でお楽しみください。

能古島の畑で収穫された野菜

お店の裏の畑では、春菊をはじめ、きゅうりやトマトやゴーヤなど 様々な野菜を栽培して料理に使用しております。
地産地消を意識して作られた能古島の大地のパワーで育った 自家製の新鮮なお野菜もどうぞお楽しみください。

創作寿司の魅力

当店のお寿司の特徴は、なんといっても醤油にとどまらない食材を最大限に生かした味付けです。 想像していた味付けとは違う、予想を上回るここでしかお召し上がりいただけないお寿司の数々は、
食べればきっと、明日も頑張ろうというパワーが湧き、人生で忘れられない一品になります。

その時しか出会えない運命の一品

当店では、店の入り口に位置する庭で様々な食材を育てています。今年はありがたいことに柚子の実が沢山なりましたので、柚子の香りを生かしたお料理のご提供もしております。
メニューには掲載していないお料理もその時の仕入れと旬によってご提供しておりますので、当日になってからでないと分からない大将おまかせのメニューもお楽しみいただけます。

例えば、ゆずで香り付けした鯖です。醤油でなく、さっぱりとした柚子塩味の鯖は、食材本来の旨味を最大限に引き出ししており、当店でしか味わえない一品です。

四季折々の能古島の彩り

食材だけでなく、紅葉をはじめとした、食材に彩を添えてくれる飾りつけの葉は全て能古島でとれたものです。 是非、飾りつけでも能古島と季節を感じてお楽しみください。

日常をわすれる空間で

海の見える能古島で非日常空間を味わうことができます。
抜群のロケーションに囲まれて幻のカレーと創作懐石をお召し上がりください。
離島ならではの魅力を最大限にお楽しみいただけるよう、宿泊施設とも提携しており、送迎も完備しております。
お気軽に足をお運びくださいませ。